コラム
-COLUMN-

意匠登録の申請をサポート!初回相談金額が無料の【ボングゥー特許商標事務所】~意匠登録をするなら弁理士へ~

意匠登録をするなら弁理士へ

意匠登録をするなら弁理士へ

工業製品のデザインの美的外観を保護する「意匠登録」は、CAD図面等の設計図面に慣れた方であれば、ご自分で行うことも十分可能ではあります。

しかし、「弁理士」に意匠登録の依頼をすることで、様々なメリットが得られることをご存知でしょうか?意匠登録を弁理士に依頼することのメリットについて解説します。

意匠を適切に保護するためのアドバイスを受けられる

意匠登録をするということは、創作したデザインを保護したいという思いがあってのことでしょう。しかし、せっかく意匠登録をしても、ご自分で行った場合には希望する権利範囲をカバーできていないこともあり、そうなると自分のデザインを模倣されても権利侵害を主張できないケースも出てきます。

弁理士に依頼すれば、どうすれば自分のデザインをきちんと守れるか、適切なアドバイスを受けることができるので、意匠登録の目的をきちんと果たすことができます。

願書や図面などの出願書類を準備してもらえる

意匠登録には、様々な書類を用意して提出する必要があります。これらの書類の作成には手間がかかるだけでなく、専門的な知識も必要です。提出書類に不備があれば、意匠権を取得できない可能性もあります。弁理士に依頼すれば書類を作成してもらえることで手間がかからないだけでなく、不備なく書類を作成してもらうことで書類不備による出願の拒絶を回避することができるのです。

特許庁からの通知等に対応してもらえる

意匠登録の審査においては、特許庁から様々な通知を受け取ることがあります。特に拒絶理由通知については適切に対応しないと、意匠出願が拒絶されてしまう可能性があります。弁理士に依頼すれば、特許庁からの各種通知に迅速かつ適切に対応してもらえます。手間がかからないだけでなく、通知対応に関する不備で意匠登録に失敗することもありません。

納付期限などの管理を任せられる

意匠権を発生させるためには「登録料」を特許庁に納付する必要があり、これには納付期限があります。また、2年目以降の登録料も同様に納付期限があり、納付期限から6ヶ月を過ぎると意匠権が消滅してしまいます。弁理士に依頼すれば納付期限などの期限付きの対応について管理してもらえるので、期限が過ぎることによる不測の事態を回避することができます。

意匠登録の申請は初回相談無料の【ボングゥー特許商標事務所】へ~取得フロー・期間・金額は明確にご説明します~

意匠登録の申請は初回相談無料の【ボングゥー特許商標事務所】へ~取得フロー・期間・金額は明確にご説明します~

意匠登録の申請を弁理士に依頼したい中小企業・ベンチャー・個人事業主様は、【ボングゥー特許商標事務所】にお任せください。

お客様の話を良く聞き、御社にとって有効な意匠出願の方向性を検討します。お客様とのコミュニケーション・打ち合わせ(無料)を大切にしており、取得フローや申請・取得までにかかる期間、金額については事前にわかりやすく明確にご説明します。

お客様の知的財産の戦略を共に考えるパートナーとして、申請・権利取得後も意匠権の活用・保護について積極的にサポートしていきますので、まずはお問い合わせください。

特許出願・意匠出願の代行依頼は【ボングゥー特許商標事務所】

意匠登録の申請をお考えなら【ボングゥー特許商標事務所】まで

サイト名 ボングゥー特許商標事務所
所 長 弁理士 堀越 総明(ほりこし そうめい)
日本弁理士会会員 登録番号20591号
住所 〒120-0034 東京都足立区千住1-19-8 仁生堂B 2階
電話番号 03-5244-6830
FAX番号 03-5244-6831
URL http://www.bon-gout-pat.jp/

お問い合わせフォーム

初回相談無料:まずはお気軽にお問い合わせください 03-5244-6830(受付時間:平日 10:00~18:00)※面談によるご相談は要予約となります。ご希望の方はお電話またはお問い合わせフォームにてご連絡ください。

ページの先頭に戻る