コラム
-COLUMN-

健康食品・サプリメントで特許出願するなら東京・北千住の【ボングゥー特許商標事務所】へ~サプリメントの特許取得について~

サプリメントの特許取得について

サプリメントの特許取得について

手軽に特定の栄養を摂取できる「サプリメント」は、様々な成分を配合して作られています。そんなサプリメントにも特許が認められますが、他の分野と比較してサプリメントの特許取得には特殊な部分もあります。サプリメントの特許取得について解説します。

有効成分を特定する

サプリメントの特許取得に際しては、「有効成分」を明確にする必要があります。有効成分を特定して明らかにしないと、有効成分とサプリメントの効能との関係性が不明となり、特許を受けることが困難となりますし、他社のサプリメントや機能性食品による権利侵害の有無を特定することができません。

有効成分の特定のためには、実験による科学的根拠(エビデンス)や学術的論文による裏付けが必要となります。サプリメント中の有効成分の含有量(配合割合)や剤形などの検討も必要になります。なお、サプリメントはあくまで「食品」に分類されるため、特許性において有効成分の用量は考慮されません。

用途(効能)を明確にする

サプリメントの特許取得では「用途(効能)」を明確にする必要があります。サプリメントや機能性食品には、含有されている有効成分による効能が必ず存在するため、独自性のある用途を特定することによって、食品の用途特許として特許を取得することができます。用途の特定には実験によるエビデンスが必要不可欠であり、エビデンスがない状態で特許出願しますと、裏付けがないという理由により特許を取得することができません。

どのような実験を行い、どの程度のデータが示されていればよいのかは事案によって異なりますが、弊所ではご相談に応じて、適した実験モデルについてご提案いたします。

健康食品・サプリメントで特許出願するなら東京・北千住の特許事務所【ボングゥー特許商標事務所】にご依頼を!

健康食品・サプリメントで特許出願するなら東京・北千住の特許事務所【ボングゥー特許商標事務所】にご依頼を!

健康食品・サプリメントで特許出願をお考えなら、東京・北千住の特許事務所【ボングゥー特許商標事務所】にご依頼ください。

弁理士は健康食品・サプリメント・医薬・化粧品など化学分野の知識に富んでいます。特許出願にあたり、豊富な専門知識でお客様の発明を十分に理解し、弁理士自ら特許調査を行うことで特許取得できるかどうかを迅速に判断します。

初回相談は原則として無料としており、ご依頼いただく際も料金は明確にご提示いたします。一度、特許出願を断念された方もお気軽にお問い合わせください。

特許出願・意匠出願の代行依頼は【ボングゥー特許商標事務所】

サプリメントで特許出願するなら手続きを代行する【ボングゥー特許商標事務所】

サイト名 ボングゥー特許商標事務所
所 長 弁理士 堀越 総明(ほりこし そうめい)
日本弁理士会会員 登録番号20591号
住所 〒120-0034 東京都足立区千住1-19-8 仁生堂B 2階
電話番号 03-5244-6830
FAX番号 03-5244-6831
URL http://www.bon-gout-pat.jp/

お問い合わせフォーム

初回相談無料:まずはお気軽にお問い合わせください 03-5244-6830(受付時間:平日 10:00~18:00)※面談によるご相談は要予約となります。ご希望の方はお電話またはお問い合わせフォームにてご連絡ください。

ページの先頭に戻る